「マルセロが世界最高なわけがない」 1人も選出されなかったイングランドからFIFAベスト11に不満の声

「マルセロが世界最高なわけがない」 1人も選出されなかったイングランドからFIFAベスト11に不満の声

世界最高の左サイドバックがミュラーにチンチンにされるだろうか?

ラモスの下手なスライディングより

コンパニの長いリーチを生かしたボールに的確にヒットするスライディングのほうが遥かに巧いのは、誰の目にも明らか。

会長変わったら、選考基準も変わるだろうか?(笑)

マンCはすでにグアルディオラの後任まで決めている? 彼らが描く壮大なプランとは

マンCはすでにグアルディオラの後任まで決めている? 彼らが描く壮大なプランとは

後任ビエラかー、まあ良いんじゃないかね(笑)

現在、トップチームのスカッドでアカデミー出身の選手はいない。

私的にはマイカ・リチャーズがヴィラへ移籍してしまって、ガッカリしたもんなのだが、

今のシティのアカデミー出身の選手はみな期待している。

因みにシティのアカデミーは毎年のようにプレミアリーグのユースカップで優勝しているので、

逸材揃いである。

マンシティ期待のアカデミー選手を紹介しよう

CLo_MwSUAAE-S7k

キャメロン・ハンフリス(16)

若干16歳ながら落ち着き払った対応力は一見の価値あり 今夏ツアーでは3試合に先発出場した(マンシティユースのTwitterより引用)

CLomPLpUYAAXF1K

アンガス・ガン(19) GK

イングランドU-19代表。恵まれた体格、そして瞬発力、セービングに優れたシティEDS、イングランドU-19のNo.1(マンシティユースのTwitterより引用)

CLt00rQUsAIHItV

ブレンダン・バーカー(18)

イングランドU-19代表。 LWG 足技で魅せる果敢な仕掛けと両足ともに変わらぬ強烈なシュートを武器とする点の取れるマンチェスター出身のWG 昨季のシティEDS、チーム内得点王(マンシティユースのTwitterより引用)。

このうちバーカーはCLのグループリーグでベンチに座っている。このほか中盤センター、CBができるエバンス、4歳からアカデミーにいるというまさに生え抜きの中盤センター、グレンダンもCLのグループリーグのベンチに座っている。

ユナイテッドのレジェンド、アンディ・コールの息子、デバンテ・コールに個人的には期待していたのだが、シティの契約延長を拒否したようだ。この情報も大変残念だった。

来期はガラタサライへレンタル移籍中のデナイヤーをコンパニの後継者に育つようペップには期待したいけど、

ペップの指向するFoorballに合うかは未知数だ。

 

この3人は必須!? ペップがシティに“絶対加えたい選手”はポグバとメッシとあのDF……?

この3人は必須!? ペップがシティに“絶対加えたい選手”はポグバとメッシとあのDF……?

ピケ?(笑)

違うでしょ

フメルスかバドシュトゥバーじゃないのか?

ピケは守備はそんなに巧くない

ペップがマンシティに来た場合

ペップの来季マンC監督就任を独メディアが断言 「100パーセント確実」

 

ペップがうちに来た場合、

間違いなくフィットしない選手が出てくる。

キーは技術力の高さ、重要な試合でのパフォーマンスの高さ、ポリバレント能力の豊富さだ。

ついては、放出候補5名をランキング!

5位 クリシ

彼のピークは過ぎている。

最近は守備の軽さも目立つ。

ペップが来なくても放出候補だろう。

4位 ヤヤ・トゥレ

今はCITYで守備をサボったりしているが、

ペップは許さないだろう。

今のCITYの王様は、ペップが来たら、

王座から降りなければ居場所はない。

走らなければ彼は容赦なく外されるだろう。

今の王様然としたヤヤがペップに受け入れられる可能性は低い。

3位 マンガラ

彼に失望しているCitizensは多い。

ディフェンスにおいての駆け引きのレベルがオタメンディ、コンパニに劣る。

守備技術もフィジカル任せが顕著だし、

正直過ぎる守備をする。

サニャ同様、ずる賢さが足りないのだ。

2位 ジェコ

彼に足りないものは明確だ。

レヴァンドフスキにはあるインテリジェンスだ。

ジェコのピークはもう終わった。

高く売るべき。

1位 ボニー

決定力がアグエロには及ばず、

巧さ、インテリジェンスもやや物足りない。

スウォンジー時代の決定力とポストプレーは彼が王様気取りだったから、上手くいったのかと思う。

ヨヨ(ヨベティッチ)がインテルから戻ってきたら、序列は下がる。

大舞台に強い監督

プレミアリーグ
第29節
Man City VS Spurs
0 – 1

ここ数試合
マンチェダービーやヴィラ戦のシティの試合を100%の集中力で見ていたので
最初の5分でいつもと違うな、というのがすぐに分かった。
シーズン当初の個人の力量に任せたチームに戻った、というのがよく分かったわけです。
それとバリーの起用にもちょっと疑問符があった。
動きの質やポジション取りにここ数試合との違いを感じた。
怪我が治ってないのに無理して出てるんだろうな、というのが想像できた。
最初からヴィエラ使ってれば良かったのに。

前後半通じていつものシティが戻ることはなかったように思う。

終始攻めるのか守るのか
チームのコンセプトが統一されてなかったように思う。
攻める!ってコンセプトに明確にしてなかったからだと思う。

これは監督の力量だ。
明らかに大舞台、クラブの歴史を作る試合にビビったとしか思えない。
いつも通りの試合をいつも通りの精神状態で
選手に随行させることができなかった監督の責任だ。

所詮はインテルで歴史を作れなくて解任された監督だ。
やはりマンチーニは歴史を作れる監督ではなかった。
前任者のヒューズよりはまともな監督だが。

1998年のフランスW杯でイングランドを復権させた監督を
やはり呼び戻すのが一番現実的な気がする。
モウリーニョが理想だけど。
恐らく今回のW杯でコートジボワールの監督が終わってから
ゴラン・ズベン・エリクソンは暇になるだろうから。

それにしても悔しい運命の試合でした。

リチャード・ダンに拍手喝采

昨日夜にプレミアリーグ第八節アストンビラVSマンチェスターシティの試合をスカパーで見ました。

結果は1対1の引き分けでしたが
昨シーズンまでシティにいたリチャード・ダンのCKからの豪快なヘディングシュートでビラが先制し
シティがベラミーのゴールで同点。

途中テベスを変えるという意味不明な采配で勝ちゲームを引き分けにしてくれて勝ち点2を損した感じ。
やはりヒューズではCLに行けないなと改めて痛感。

早くCLに行ける監督が来て欲しいなと思った。

個人的にはマイケル・ジョンソンの復調具合が見たかったな、と

リチャード・ダンは昨シーズン散々コケにしたけど
改めて彼のプロフットボーラーとして高潔な精神には感激した。

ゴールを決めてもアデバイヨルみたいに元いたチームに敬意をあらわさない態度をしない。
ゴールしても喜ばなかったしね。

得てして一流のプロフットボーラーはそうゆうもんですね。

しかしシティってお金あるから敵対心持たれまくっているようですね

確かにそれは玉の輿に乗って美人な社長の娘と婚約した男を妬む出世レースに負けた男に似てるかもしれませんな

最悪な気分

マンチェスターダービーで「夢の劇場」を助長するような劇的な敗戦。
それもオーウェン復活を印象付けるゴール。
イングランド代表にとってた明るい光だったのでしょうが。

後半攻め込まれまくった段階でアデバイヨルがいたら前線でキープして時間作れたのにな・・・・って何回思ったことでしょう。

悔し過ぎる。
多分バーで見てたら、ユナイテッドのサポーターにふっかけてたかもしんない(笑)
こんな負け方憂鬱さを残してしまいますな。
今日が仕事の日でなくて良かった(笑)。

それにしてもベラミーは素晴らしかった。
スピードとキレは全く落ちていない。
ロビーニョが怪我である間が彼の華だけど、
改めて彼を見直した試合だった。

さてさてまあBIG4にまだ一勝一敗だと前向きに考えて
来週のハマーズ戦で立ち直ることを期待します。

 

アーセナルに快勝

プレミアリーグ第四節、対アーセナル戦。

4-2での快勝。
昨シーズン、ホームで快勝したアーセナルにまたしても快勝。

贅沢かもしれないけど
今シーズンは内容はイマイチだけど
結果が最高。
これじゃマイケル・ジョンソンは当分出れなさそう

内容的には昨シーズンの試合のほうが遥かに良かった。
アーセナルは、ロシツキが入ってからの
パスワークはまさにファンタジーそのもので
美しかった。

内容的には負けたけど
結果は勝ちだった
新加入した選手の試合巧者ぶりが目立つ

どうも気になるのは怪我人もそうだけど
生え抜きのアイルランド、ライトフィリップスにミスが目立つこと。

チームにリズムが出てなくて
個々の運動量に連動性がなく
ダイレクトプレイで崩すパスワークのダイナミズムが昨シーズンに比べて出てない。

まだ始まってばかりだから

これが後数試合で息があいはじめたら
多分どのチームもうちには勝てないと思う。

フハハ

来週はダービーですねん

スパーズは撃沈しましたが
フハハ
結構楽観的
勝てるな、こりゃ

地味に3連勝したマンシティ

さて週末はアウェイのポーツマス戦をTV観戦

ポーツマス vs マンシティ
0 – 1

前半35分くらい
アデバイヨル

はせさんの酒コールを無視して
TVにかじりついていましたが
退屈な内容。

あのメンツであの地味な試合は
どーなんだべ

しかしトゥレ、レスコット、バリー、テベス、アデバイヨル彼らはプレミアでの勝ち方をよく知ってるなぁと感じました。

MVPはバリーかなぁ

よく走ってボール取るし
攻撃の起点になるし
体当たりでも負けないし

私はこの選手をみくびってました

早くRTA砲炸裂見たいもんですわ