ペップがマンシティに来た場合

Pocket

ペップの来季マンC監督就任を独メディアが断言 「100パーセント確実」

 

ペップがうちに来た場合、

間違いなくフィットしない選手が出てくる。

キーは技術力の高さ、重要な試合でのパフォーマンスの高さ、ポリバレント能力の豊富さだ。

ついては、放出候補5名をランキング!

5位 クリシ

彼のピークは過ぎている。

最近は守備の軽さも目立つ。

ペップが来なくても放出候補だろう。

4位 ヤヤ・トゥレ

今はCITYで守備をサボったりしているが、

ペップは許さないだろう。

今のCITYの王様は、ペップが来たら、

王座から降りなければ居場所はない。

走らなければ彼は容赦なく外されるだろう。

今の王様然としたヤヤがペップに受け入れられる可能性は低い。

3位 マンガラ

彼に失望しているCitizensは多い。

ディフェンスにおいての駆け引きのレベルがオタメンディ、コンパニに劣る。

守備技術もフィジカル任せが顕著だし、

正直過ぎる守備をする。

サニャ同様、ずる賢さが足りないのだ。

2位 ジェコ

彼に足りないものは明確だ。

レヴァンドフスキにはあるインテリジェンスだ。

ジェコのピークはもう終わった。

高く売るべき。

1位 ボニー

決定力がアグエロには及ばず、

巧さ、インテリジェンスもやや物足りない。

スウォンジー時代の決定力とポストプレーは彼が王様気取りだったから、上手くいったのかと思う。

ヨヨ(ヨベティッチ)がインテルから戻ってきたら、序列は下がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です