これで良いのかアジアのレベル

Pocket

辛勝すべきでない相手に辛勝しても
感慨もなく安心感しかない
アジアカップ準々決勝日本対カタールは3対2でした。
審判はいつものごとく一貫性がなく
気分屋裁定だし
カタールは旧世代の組織的でないダラダラしたサッカーだし
日本はそれに付き合ってしまい
難しい試合になってしまった

遠藤、長谷部、長友、本田もパスミス多いし
吉田君はレベルの低い守備技術だし
結果のみしか安堵感が得られない。

中東のサッカーは組織で崩したり守ったりすることが少なく
伝統的に個人に頼る。
この伝統を崩す勇気と決断がなければ日本や韓国に彼らが勝つことは不可能だと考えます。

健闘したで終わりにして良いのであれば
中東は当分おそるるに足らずですな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です