【BS熱中夜話-プレミアリーグナイト】テレビ収録終わりました

20090125185320
20090125185320
20090125184424
20090125184424

いやあ緊張したなや

トイレに行ったのに収録中に
また行きたくなるし

先ほどまでBS熱中夜話、プレミアリーグナイトの収録をNHKの第3スタジオ?でやってました。

マンシティサポ日本代表として。

スタジオ入りするまで
段取り悪いプロデューサーと一悶着ありましたが
無事終了しました。

とりあえず

マンUサポに喧嘩ふっかけたら
よくプレミアリーグ中継で解説してる粕谷さんを大人気なくさせたりできて
面白かったです。

左の写真は出演した清水圭さんとオレ
右は収録スタジオ番号です

サッカージャーナリストの島田さんという女性の方

超可愛かったです

後で彼女のブログに写真をUPするそうなので
オレが映ってるか見てみることにします。

後、田丸さん顔小さ過ぎ
人間じゃなーね、アレ

オレがマンUサポに喧嘩をふっかけるシーンをご覧になりたい方は2月19日の深夜の放映をご覧下さい

 

ベッカムがヨーロッパに戻ってきた

やっぱり自分にとって特別な選手となると、
ロベルト・バッジョ、ライアン・ギグス、ウェイン・ルーニーといるんですが、
デビッド・ベッカムほど好きな選手もそういません。

前述の三選手に比べればテクニック、スピードは劣っていても
ベッカムほど華のある選手はいません。

年齢も同じだし
体も刺青だらけだし(笑)
顔も綺麗だし
影響を受けた要素はたくさんあります。

ミランに戻ってきたベッカムの先週末のローマ戦は
彼にしてはボチボチ(サイドチェンジのクロス精度が受け手の意図する位置に数センチずれてた程度ですが)でしたが
やはりロナウジーニョ、カカと並ぶその中盤は華やかそのもの。

今のミランは先シーズンとは違ってスペクタクルそのもので
カカ、パト、ロナウジーニョのブラジルトリオが織り成すハーモニーは
楽しくてたまらんです。
そしてベッカムの3次元攻撃。
世界最高のレジスタ、ピルロの高精度なパス。

プレミアのどのチームよりも楽しい試合をしていると思います。

ベッカムはどこにいても探しちゃうのは
やっぱり彼が本能的に好きな選手だからでしょうね。

でもパトは全盛期のロベルト・バッジョとプレイスタイルそっくりで
この選手も大好きな選手だな~
ローマ戦でのゴールはファンタジーそのもの。

ところで

今年は名将ブランデッリのフィオレンティーナ、
マンシティに来て欲しかったラニエリのユベントスなど
セリエAでスペクタクルな試合が見れるようになってきました。

先シーズンの低調さは今のセリエAにはないですね。