楽しみなダービー

サッカーアースを見てますが
マンU特集のせいかBGMがローゼスのBegging YouとかLove Spreads、Driving Southがガンガンかかってますね~
う~ん懐かしい

しかし今年のトヨタカップも行きたいとは思えないす

マンUのサッカーは素晴らしく力強くスペクタクルで見てて面白い。
ベルバトフが入って異次元のポストプレーを魅せてくれるし
ルーニーのロングキックは低くて早い放物線で見てて驚きですし。
ロナウドみたいな選手は好きじゃないのであんま興味ないですが。

オレはどんなに素晴らしい試合をしてくれても
生理的にマンUが好きになれません。
それはライバルチームのマンチェスターシティが好きだから(笑)。

というわけで今週末、マンチェスターダービーが行われます。

ビジャレアル戦あんまりマンUの選手の動きは全体的に良くなかったので
チャンスはあるかもしれません。
ただシティもUEFAカップの試合があって
疲れてるので五分五分でしょうか。
恐らくプレミアで一番熱いダービーはマンチェスターダービーでしょう(リバプールダービーも中々だけど)。

去年はホームでジオバンニのゴールで勝利。
アウェイのオールドトラフォードではミュンヘンの悲劇のセレモニー後のマンUをベンジャニのゴールで撃破。

ちゅうわけで豚マンUをロビーニョのゴールで平らげちゃいたいすね

しかし、マイケル・ジョンソンはいつ戻ってくるんだ????

【アーセナル戦】

我らがシティ、いい試合しております。

セスク、ギャラスのいない2軍のアーセナルには是非勝ちたい。

いい感じで前半は圧倒しています。

アイルランドのゴールで前半1-0とリード。

ビッグ4には前半3回目のリードですが、
今回は逆転されたくない。

右サイドのバッセルがちょっと空気が違うので
エラーノに変えて欲しい

さあいよいよ後半です。

【カタール戦評】

いやぁ、寝不足で眠いすね。

昨日は近年滅多にお目にかかれない代表らしい試合が見れました。

0-3でカタールにアウェーで快勝
これでワールドカップに大きく前進です。

マンオブザマッチは長谷部誠に決まりでしょう。

彼の展開力と玉際の強さは
カタールの選手を圧倒していました。
ブンデスリーガでもまれてるだけあって
ディフェンス技術は格段に向上していましたね。
前線へのパスも意志が明確で受け手も動きやすかったはずです。

俊輔も試合後にアホなアナウンサーの質問に若干キレ気味でしたけど
他の選手を気遣うコメントをしたりして
成熟した選手であることをまたしても証明しました。
メチャクチャ足痛いはずなのに。
昔では考えられない責任感を彼は持っています。

オーストラリア戦でも
日本人特有のアジリティを
生かした早いサッカーを期待しましょう。

【W杯サッカーアジア最終予選】前半戦山場

いよいよ今週水曜日深夜にカタール戦がありますが、
今、まさにキーマンとなる中村俊輔の試合を見ています。
彼の左ひざの状態が気になります。

見る限りキックの精度、運動量は8割くらいの回復度でしょうか。

高さに弱いと言われているカタールにおいて
セットプレーでの中村→闘莉王のラインは脅威なはず。

ブンデスリーガのダイジェストを見ましたが
ヨーロッパの超新星クラブ、ホッフェンハイムに惜敗した
ヴォルフスブルグの長谷部のデキもまあまあのようです。

絶不調サンテティエンヌの松井はスタメンに出れず。
監督がアラン・ペランに代わって果たして試合に出れるのか?
今の状態では試合に出ていないので代表でも使うのはちょっと危険です。

カタール、セバスチャンのポストプレーを絡めてくる中東特有の早いカウンターアタックは脅威です。
しかし長谷部、遠藤、中村俊輔あたりがボールを不用意に取られることがなく
大久保、玉田が決定機を外さなければ勝てるような気がします。

中澤がいない不安材料はセットプレーでの攻撃の札がなくなったこと。
そのマイナス面があるだけで
スピードがありフィジカルの強い阿部で十分カバーできると思ってます。

サッカーボールは丸いので
何が起きるか分かりませんが
カタールよりも厳しい欧州サッカー経験者の多い日本のほうが有利なのは世間一般的な見方です。

大胆かつ慎重な試合運びに期待しましょう。

ツキ無し3連敗

プレミアリーグ第12週
マンチェスター・シティVSトッテナム・ホットスパー戦
1-2の敗戦

審判空気読んでよね・・・
ジェルソン・フェルナンデス、リチャード・ダン退場

それにつけてもトッテナムはハリー・レドナップが来てから
運がありますね~
審判にも味方されてるし

我らがシティ、退場者が出るまでは楽しいサッカーしてたのに
退場者出てからボールが持てなくて
逆に数的優位をいいことにボールを回される始末
またしても苛々させられる試合展開

今シーズンは退場者に泣かされてるなぁ・・・

リバプール戦、トッテナム戦

何かついてない

ここは我慢の時かもしれませんな~
これでアラブ人乱心してマーク・ヒューズ解雇しないことを祈るのみ

監督は悪くない

ツキに見放されてるだけ

おらが街のチーム

Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝で大分トリニータが2-0で清水エスパルスを下し九州勢初のタイトルを獲得しました。

ブラジルでも将来代表監督を任せても全く問題ないと
言われているシャムスカ監督の下
堅守からのカウンターを持ち味に安定した戦いをしていたトリニータ。

10年前まではJFLにいたチームがカップを獲得するその様は感動的でした。

森重、金崎、デカモリシと若手も非常にフィジカルが強くて
創造性に溢れる選手も育ってきています。
彼らが攻守の柱になれば益々いいチームになるでしょう。

まさにサカツクのエンディングの一つみたいな感じです。

さてさて明日はようやくマンシティの試合がスカパーで見れます。
相手はボルトンなんで、まあ勝つことは間違いないでしょう。

ロビーニョ、ジョー、エラーノ、アイルランド、そしてライトフィリップス。
彼らが織り成すスペクタクルなアタッキングフットボールに酔いしれましょうや。

早くマイケル・ジョンソン戻ってこないかな